健康な体づくりのためにやるべきこと

健康な体づくりのためにやるべきこと

高血圧を予防して健康な毎日を。

血圧とは何なのか、正確な事を知っている方は少ないのではないでしょうか。血圧とは簡単に言えば、血液が血管の中を流れる時、管の壁にかかる圧力の事です。健康な人の血液はサラサラとしているので血管を傷つけにくく、体内の血液が正常に回る為、血管の壁にかかる圧力は小さくなります。血液のめぐりがいいと、全身に血が行き渡り、熱中症や冷え性、肩こりに悩まされる事は少なくなります。逆に、それらの症状で悩まされている方は、ドロドロとした血をしている方が多く、汚れた血が血管を圧迫し、傷つけ、血のめぐりを悪くしています。結果、めまいや動機、息切れなどの症状が現れます。それが高血圧です。

高血圧は深刻な自覚症状がなく、一人では大変気づきにくい症状です。健康診断で血圧を測ってみて初めて発覚する場合が多いです。高血圧に気づかずそれを放置していると、心臓病や脳出血など、様々な合併症を引き起こす恐れがあります。それらは突然、何も言わずに人の命を奪いにやってきます。

そのような事態にならない為には、普段から高血圧を予防する事が大切です。高血圧の原因は、遺伝によるもの、生活習慣によるものなど様々ですが、まずは定期的に血圧を測り、自分の血圧の数値を把握しておきましょう。少し血圧が高いな、と感じたら、まずは生活習慣を見直してみるとよいでしょう。ストレスや睡眠時間の乱れ、暴飲暴食があると、高血圧になりやすくなります。また、お酒の飲み過ぎやタバコの吸いすぎなども健康に害を及ぼします。高血圧だな、と感じたら、それらを嗜む時間を減らし、運動をする、早寝早起きをする事でそのストレスを解消していくようにしましょう。

関連情報

Copyright (C)2017健康な体づくりのためにやるべきこと.All rights reserved.