健康な体づくりのためにやるべきこと

健康な体づくりのためにやるべきこと

高血圧と診断されないように、健康な体づくりをしたい

私の母は、30代の頃から高血圧と診断され、かかりつけ医のお世話になっています。祖父も血圧が高めだったこともあり、遺伝なのではないかと話していました。母は、病院で処方してもらった薬を毎日欠かさず飲んでいます。それでも体調によっては、血圧が高いと言われるそうなんです。そこで、薬だけではなく、普段の生活から少しずつ見直すことにしたそうです。お医者さんに相談してみたところ、まずは、食生活を改善するように勧められたそうです。母が今試しているのは、玄米とトマト酢です。特にトマト酢を飲むようになってからは、血圧が安定していると言っていました。市販されているものを購入するのではなく、自分で酢とトマトジュースを購入して、飲みやすいように配合して作っているそうです。これを朝食の後にコップ1杯飲んでいるそうです。酢だから、飲み始めのころは少し飲みにくかったそうですが、今ではすっかり飲み慣れて、まったく苦にならないと話していました。

また、もう一つ実践しているのが、軽めの運動だそうです。それまでの母は、体を動かすといえば掃除をするときや買い物に出かけるときくらいだったそうです。でも、運動不足を解消することを勧められてからは、週に何度かウォーキングを楽しんでいるそうです。少しだけ早起きをして、家の近所をウォーキングしているそうです。1時間ほど歩くと、たくさん汗もかけるし、気分もリフレッシュできるので良いと嬉しそうに話していました。これらを続けるようになって、血圧も安定してきたそうです。やはり、薬に頼るだけではなく、普段の生活を見直すことも高血圧には大切なことなんだと、あらためて感じることができました。私たち姉妹は、まだ血圧に関する悩みはありません。でも、いつ母のように高血圧と診断される日がくるかわかりません。そうならないためにも、今から生活習慣をしっかり見直していきたいと思っています。健康維持のため、まずは食生活から改め、少しずつ運動不足を解消していくことから始めてみようと考えています。

関連情報

Copyright (C)2017健康な体づくりのためにやるべきこと.All rights reserved.